マンタ&マンボウ狙い

1日2ダイブ : マンタ+マンボウ US.$ 130 

マンボウってこんな魚だよ

マンボウは、英語で「OCEAN SUNFISH」、学名で「MOLA MOLA」と呼ばれています。
マンボウは、MOLIDAE科の中のフグの仲間で、最も大きく、全長は1.8m~2m、全高は2.5mの大きさがあり、重さは1t以上もあります。一番大きいものでは、全高が4.2mもあります。とてもミステリアスな魚で、ユニークな海でしか見ることが出来ません。

マンボウは、頭と体が大きく、体の上下に大きなヒレを持っていますが、尾ビレは丸くて小さく、体の表面はサンドペーパーのようにザラザラして、おとなしく、優しい魚です。

マンボウは、いろんなものを食べますが、クラゲやプランクトンが大好物です。マンボウは、海の魚の中で一回に産む卵の量が一番多く、例えば1.5mのメスのマンボウだと、一回の産卵で、3億個の卵を産みます。

マンタってなに??

マンタの学名はMANTA BIROSTRISと言います。MOBULIDAE種に属します。重さは2トン以上になる事も。マンタの主食はプランクトンです。海面近くの1~2mのところで大きな口を開けながら回遊して食事をしています。

ヌサペニダ島の西側にマンタポイントがある。そこには幅が約2.5m級のマンタをまじかに迫力ある姿を見る事が出来る。満月の前後にはマンタの大群が期待できる。MEGA DIVEでは干満の時間を計算してより確実に見る事が出来るように計画している。普通のマンタはお腹が白いが、世界的にも珍しい黒いおなかのブラックマンタを見る事ができる。MEGA DIVEはブラックマンタをあなたに見せてあげたい。なぜなら、バリ島にはブラックマンタを見る事が出来ると幸せになれるという言い伝えがあるから。

注ご申込前に必ず下記の注意事項をお読み下さい。意事項

  • コース参加前に必ず病歴書にYesの項目がないかを確認し、当日は必ずライセンスカード及び、ログブックの提示をお願いいたします。
  • 7月下旬より-10月中旬までは水温が低く、マンボウのシーズンになります。この時期は水温が19℃~26℃までの間にそのポイントや深度によって温度差は激しいです。水温が低いと予想してウェットスーツやラッシュ等着込む事などをご準備下さい。
  • マンタポイント行きの日はその日のうちの1ダイブはマンタポイントで、残りの残りのダイブは その他のヌサペニダ島周辺の ポイントになります。マンボウのシーズンは残りのダイブは基本的にマンボウポイントになります。
  • マ ンタポイントはシーズンは一年中ですが、当日海洋のコンディションが悪い場合は船がそこまで行くことが出来ず、マンタまでは開催できない日も稀にあり ます。その場合はマンタポイント以外のマンボウポイントへのダイブへ変更させて頂きます。その場合の料金の差額がでた場合は返金いたします。
  • 水中デジタルカメラや器材レンタルが必要方は下記の欄を参照下さい。
  • 上記のファンダイブ料金は基本的に開催最少人数は2名様となっていますが 仮にお1人様参加の方も他のお客様との組み合わせが可能で同料金で開催できます。 お1人様参加の方はお問合の上ご申し込みください。
  • ファンダイビングを楽しむにはC-カードライセンスが必要です。 C-カードライセンスをお持ちでない方は「体験ダイビング」をお楽しみください。

レンタルイクイップメント

レンタル器材名 ネット料金
BCD US$7
レギュレター US$7
フィン US$3
ブーツ US$3
マスク US$3
スノーケル US$3
度付きマスク US$5
ウェットスーツ(フル3mm) US$7
フード付きのウェットスーツ(フル5mm) US$10
水中ライト US$7
水中デジタルカメラ US$20
ダイブコンピューター US$10

No. フルレンタル器材の種類 ネット料金
A フルレンタルA(ウェットスーツがフル3mm) US$15
B フルレンタルB (ウェットスーツがフル5mm) US$25
問い合わせ ご予約

     病歴書 (必ず事前に確認下さい。)
※ご予約にあたり、病歴に該当する項目が無いかご確認下さい。

該当する場合はツアーへの参加をお断りする場合があります。必ず事前に確認下さい。

※該当項目がある場合(項目にYesがある)は必ず医師の診断書が必要になります。

※該当項目が無い場合も60歳以上の方は必ず医師からの診断書が必要になります。

【病歴書】

adobe

Adobe Reader のダウンロードはこちらをクリック