ヌサドゥアダイビング
ヌサドゥア
August 1, 2016
Amed
Amed
August 5, 2016

バリ島の海で体験ダイビング

泳げなくても大丈夫

バリ島の大きな魅力の1つは恵まれた大自然。海と山です。世界中から多くの観光客のハートを鷲掴みにして、バリ島リピーターにしています。

「バリ島の海を覗いてみませんか?」
ビーチサイドから眺める海も良いけれど、海中は更に魅力的です。キレイなサンゴ、色とりどりのお魚。ダイビングの経験のない方も、体験ダイビングで水中散歩が出来ますよ!バリ島のサンゴやお魚と過ごした記憶は、みなさんにとって宝物になるはずです!!!

メガダイブの体験ダイビングの特徴

  • 経験豊富なインストラクターが担当します。1人のインストラクターにゲスト2名をお連れするプライベートダイビングなので、安全でニーズにあった対応が可 能。マンツーマンで潜る、完全プライベートダイビングもお受けしています。
  • バリ島のとっておきのキレイな海をご案内。
  • メガダイブバリのスタッフは日本語が堪能です。言葉の心配は必要ありません。
  • ランチはビーチサイドにあるレストランで。トイレ&シャワーも完備されています。

「泳げなくても大丈夫!」


ダイビングは水面から沈んで、水中の中層を泳ぐスポーツです。・・・と言うことはかなづちでも大丈夫。沈んでいるのですから。ベテランのインストラクターが手を繋いで泳いでくれますから、心配せず呼吸と耳抜きだけをしていれば大丈夫です。

「水中では水圧がかかるので、こまめに耳抜きを!」
水中では水圧がかかるので、耳抜きをして、耳の中の空間の圧力を外気圧と揃えてあげる必要があります。1~2m深度が深くなる前に、

  1. つばを飲み込む 
  2. 顎を左右に動かす 
  3. 鼻を指でつまんで、息を吹き込む(鼻をかむ要領で)

のいずれかの方法で耳抜きをします。
コツは、耳に違和感や痛みがくる前に耳抜きをすること! もし耳が痛くなった時には、担当インストラクターにハンドシグナルで知らせて下さい。あなたの耳が痛くなくなる深度まで浮上します。

「水中での呼吸は口呼吸」
ダイビング中の呼吸は、レギュレーターと言うタンクからの空気を送り込む器材を口にくわえて、口呼吸で行います。鼻はマスクをつけていますから。ダイビング中「息苦しい・・・。」と思った時は、無意識に鼻呼吸になっていることが多いです。そんな時は鼻を使わない」ように、マスクの上から鼻をつまんでみて下さい。自然に口呼吸になりますよ。

メガダイブバリのインストラクターが、とっておきのキレイなバリ島の海をご案内します。 バリ島旅行の記念に体験ダイビングを!!!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *